2月 10, 2019

『d design travel WORKSHOP 千葉海浜エリア号』第一回のワークショップをレポート。 市民ライターさんによる取材先選定ワークショップとは!?

d design travel WORKSHOP

『d design travel WORKSHOP 千葉海浜エリア号』第一回のワークショップをレポート。
市民ライターさんによる取材先選定ワークショップとは!?


先日行われた『d design travel WORKSHOP 千葉海浜エリア号』に向けたナガオカケンメイさんによるトークイベントを受けて発足した、市民ライターの皆さんに集まっていただき、ワークショップが開催されました。


『d design travel WORKSHOP 千葉海浜エリア号』が完成するまでには、
SIGHTS、RESTAURANTS、CAFES、SHOPS、HOTELS、PEOPLEの6つのカテゴリーに合わせたチーム編成をもとに


・取材先の選定
・取材先のロケハン
・取材交渉
・記事稿の作成


が、行われていきます。取材先については、いかにデザインの視点で紹介できるかがポイントになります。デザインといっても、「D & DEPARTMENT」が掲げる「デザイン」は、外観の格好良さやパッケージのデザインなど見た目だけでの観点ではないのです。詳しく知りたい方は下記を読んでみてください。

D&DEPARTMENT PROJECTが考える「ロングライフデザイン」とは?


さて、『d design travel WORKSHOP 千葉海浜エリア号』の話に戻りますが、
今回のワークショップでは、改めて、参加者の皆さんによる自己紹介タイムから始まりましたが、学生、主婦、会社員など、様々な職業の方が集まっていました。世代や職業を越えて、同じプロジェクトに参加するなんて、とっても素敵ですよね。



「d design travel」の編集方式

このように、6チームに分かれ、ディスカッション形式で各チーム、ロケハンするための取材先の選定を行います。



ワークショップ

地元ならではの情報もたくさん出てきて、大変有意義なワークショップとなりました!

次回のワークショップは3月2日(土)。それまでに、各チームで様々な場所にロケハンに行っていただきます。
活動自体はFacebookを中心に報告し合います。ここではお見せできませんが、大変な盛り上がりを見せていますよ!


『d design travel WORKSHOP 千葉海浜エリア号』が完成した際には、このガイド誌をもって千葉海浜エリアを巡ってくださいね。



d design travel WORKSHOP

海浜くらしの研究所では、このプロジェクトを応援しています。